1.  > 
  2.  > 

ヤフオク等のネットオークションでお金を稼いで副業にしよう!

オークション

オークションで物を売ってお金を稼ぐ

ネットオークションは難しい操作を必要とせず、物を売ってお金を稼ぐことができます。個人でも副業として、商売としてネットオークションを利用する人も少なくありません。オークションですから商品を出品しなければなりません。

現在家にあって、使っていない物やもういらない物を出品すると家の片付けにもなりますし、商品を購入する出費もなくなります。自分にはいらない物でもあっても、他の人にとっては必要な人もいるのです。

転売という方法。高く売れそうなものを購入して、安く商品を仕入れて、それを売るという手法です。お金を出して購入した商品が必ず売れるというわけではありませんのでそのリスクはありますが、オークションでお小遣い以上の金額を稼ぐには転売しかないでしょう。

オークションサイト

オークションで高くものを売りたいなら利用者の多いサイトを使用すべきです。有名なオークションサイトは以下の2つです。

ネットオークションの流れ

  1. 出品する商品を準備する
  2. 商品の出品登録をする
  3. 落札されたら、落札者と取引連絡をする
  4. 商品代金の振込を確認する
  5. 確認できたら商品を発送する

ネットオークションでお金を稼ぐ手法

高く売れるものを売る

1つの商品の利益率を上げるために、安く購入し、高く落札される商品を見極める必要があります。「市場に出回る量が少ないもの・お金で買えないもの・欲しいと思う人が多いもの」は高く売れることがほとんどです。店のセール時に高く売れそうなものを買うという手段もあります。

安いものを少しずつ売っていてもなかなか稼げません。その分取引のやりとりも増えるわけです。商品を購入する金額が高くても良いから、絶対に売れるものを買うべきです。

市場に出回る量が少ないもの

  • 期間限定の商品 (例:限定版CD)
  • 地域限定の商品 (例:キーホルダー、お土産)
  • ギザ10
  • 商品のおまけで付いてくるもの
  • 古くて価値のあるもの (プレミア価格がついているもの)
  • 高級ブランドの紙袋など

お金で買えないもの

  • 車のカタログ、フィギュアのカタログ (コレクターが欲しそうなもの)
  • ポイント、ポイントカード
  • なにかの応募券
  • 新聞の号外
  • ベルマーク、プルタブ

欲しいと思う人が多いもの

  • コレクションできるもの、コレクターの多いもの
  • 熱狂的なファンがいるもの (AKB、ジャニーズ、アニメ)

ネットオークションのデメリット

発送までの作業がめんどくさい
めんどくさいと感じない方はいいかもしれませんが、何度もこなしているとめんどくさく感じてくるものです。落札してスムーズに金額を支払ってくれる人じゃない人ももちろんいます。商品の梱包も発送もしなければなりません。

売れるかどうかわからないリスク
売れなかった商品はその代金は損するわけです。思ったよりも高く売れない、利益率が低いという場合はその商品を選んだ時間、出品するまでの時間、取引連絡の時間が全て無駄になるようなものです。結果、損するというわけです。

注意点
あなたの出品した商品が入札されるかどうかは、あなたの評価が全てです。ですので、評価の下がるようなことは辞めましょう。評価が全てですので新規アカウントで始める場合、最初は入札されにくいかもしれません。

オークションでお金を稼ぐために + α

相場を調べる

商品を購入するとき、探すときはその商品の相場を知ることが大切です。相場を知るには、オークファンというサイトが便利です。商品を検索すると、過去にいくらで落札されたのかが調べることができます。無料会員登録すると検索条件を保存できたりもします。

オークション販売代行を使う

オークションの作業の手間を減らしたいという人のために、オークション販売代行というサービスを提供している会社があります。もちろん利用は無料ではありませんが、軌道に乗ったら利用してもいいかもしれません。

落札後にポイントを貰う

最近知ったのですが、商品を出品するときにポイントサイトを経由するだけで落札金額の0.4%のポイントが貰えるそうです。1万円のものが落札されると、400円分のポイントが貰えるということです。ネットオークションを副業とするならこの金額はバカにできません。

1つの商品で利益を3000円以上出さないと転売のみで生活はできないでしょう。3000円の利益を50回だすと、15万円稼げることになります。安く買えて高く売れそうな物を見極め、ネットオークションを副業にしてみてください!

関連記事
最新記事
人気記事
最新記事